So-net無料ブログ作成
検索選択

川村明宏のジニアススタディーで人生が変わる!とテレフォン人生相談 2012-07-23 月曜日

こんにちは(^^)

今日も川村明宏のジニアススタディーレビュー特集中です(^^)↓↓
優良教材川村明宏のジニアススタディーレビューはこちら
川村明宏のジニアススタディーは、実は全く効果が無い?そんな評判も聞きましたが、実際には凄い効果です!
ホットラインさんが自信を持って世に送った情報教材川村明宏のジニアススタディーを超お得な特典付きでお届けしています。

購入前はへーって感じですけど、実際のところは・・・詳細はこのページのリンクから、本サイトへ飛びご確認下さい。↓↓優良教材川村明宏のジニアススタディーレビューはこちら

て事で、あとはぐうたら日記です。読み飛ばして下さい^^;

今朝のあさごはんは新米を炊いたご飯と、焼き鮭と味噌汁
ナイスな感じでしょ?

10分で完食、8時20分に家をおさらば

いつも通りサークルKに「あっ」と思って、ウコンの力を買いました(^^)

普段通りのルーチンですから(^^)。

現場に行ったら、昨日と同じくヤフートップラインを見てみると
恐らくこれ、TVでもやる?
↓↓
 バンクーバーの不動産開発業者Holborn Groupとマレーシアの不動産会社TA Globalは6月19日、ダウンタウンのコールハーバーエリアに「トランプ・インターナショナルホテル&タワー・バンクーバー」(1133 West Georgia Street, Vancouver)を建設すると公式発表した。(バンクーバー経済新聞)

【画像】 プレス発表会場には、トランプ一家も登場

 同ロケーションでは一時期、リッツ・カールトンホテルの建設予定地として開発が進んでいたが、2008年の世界的不況により計画が破綻し、ダウンタウンの一等地に空き地として放置されていた。総工費3億6,000万カナダドルを投じ、不動産王ドナルド・トランプさんの名を冠した高層タワーに生まれ変わることになる。

 レジデンス共存型の同ホテルは、高さ616フィート、63階建て。カナダを代表する建築家アーサー・エリクソンさんがデザインした、建物全体がねじれた形のタワー内は、147室のホテル客室部分とラウンジ、レストラン、宴会・会議施設、高級スパを完備する。バンクーバー初の「プール・バー・ナイトクラブ」もオープン予定。レジデンス(居住)部分218室の各敷地面積は644~2117平方フィート。ペントハウスは3500~4400平方フィート。レジデンス部分の販売は今年10月から開始、2016年夏完成予定。

 Holborn GroupのCEO兼社長で今回のデベロッパーJoo Kim Tiahさんは「バンクーバーの新しいシンボルになり、国際的な舞台でのこの町のステータスを確実なものにする」とし、「『トランプ』というブランド名が高級不動産とハイレベルのサービス提供を保障する」と自信を見せる。

 ドナルド・トランプさんは「私たちのビジネス拡大を考えたとき、バンクーバーは素晴らしいポテンシャルを持つマーケットだと考えた。世界進出のためにベストな可能性を求めて、この場所にやってきた」と力強くコメント。

 ニューヨークの不動産王ドナルド・トランプさんと3人の子どもたち、ドナルドJr.、イヴァンカ、エリックが統括する、2007年10月創業の「トランプホテル・コレクション」は、ニューヨーク、シカゴ、ラスベガス、ハワイ、パナマなどに展開する最高級ホテルグループ。カナダでは、トロントで2012年に開業している。
(この記事はみんなの経済新聞ネットワークから引用させて頂きました)

へー・・・
本当かな~

まあそれは置いといてんーっと、今日の業務は・・・
段取り的にはサイトアフィリエイトに13時間と、セミナー受講に4時間。

ちょっと辛いけど簡単に終わるでしょう。

本日も稼ぎます(^^)

そういえばこんなの
↓↓


ありゃりゃ(汗関連してない?
気にしない気にしない(^_-)-☆

それはそうと夕飯は何しよ?
鶏の唐揚かツバメの巣がなんとしても食べたい!

これも良いか?
↓↓


多分NEXT記事は今日の夜でしょう。
ということで、一旦さようなら。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。