So-net無料ブログ作成
検索選択

川村明宏のジニアススタディーの新事実と【TV】TV公開生捜査 未解決事件を追え! 13.4.10_01

どもども!こんにちは。

現在川村明宏のジニアススタディーレビュー特集中です(^^)川村明宏のジニアススタディーは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?↓↓
川村明宏のジニアススタディー体験評価はこちら

メインサイトでは、ホットラインさん作の情報教材川村明宏のジニアススタディーを体験した上で、特典付きでお届けしています。

購入前はまあ色々でしょうけど、実際のところは・・・詳細はこのページのリンクからご確認下さい。↓↓
川村明宏のジニアススタディー体験評価はこちら

ちなみに、あとはテキトー日記です。スルーして下さい(笑)

今日のあさご飯はほっかほかのごはんと、塩鮭とコーンスープ
ボクの大好きな定番です。

10分で食べ終わり、8時30分に自分の家を出発です。

いつも立ち寄るデイリーストアに入店して、ペプシコーラを散々待たされて購入

二日酔いの後は、これに限りますよね^^;。

勤務先に着いたら、毎度毎度のPCでヤフーニュースをみると
今日の話題は・・・
↓↓
プリズム事件の告発者、エドワード・スノーデン氏が「もしも中国人で、中国の国家機密を暴露したら、米国は彼を英雄扱いする」とのツイッター上の書き込みに多くの賛同が寄せられている。25日付で環球網が伝えた。

【その他の写真】

投稿者は米ハーバード大学ケネディ行政大学院の教授。同教授はツイッター上に「スノーデン氏が中国人かイラン人で、彼らの国の国家機密を暴露したら、米政府は必ず彼らを守る。しかも、英雄扱いするだろう」と書き込んだ。

これに多くの賛同が寄せられた。中には、オバマ大統領宛てに「スノーデン氏を許してやれ!」と怒りのメッセージを発する人も。これに対し、記事は「この事件は米国のダブルスタンダードを世に知らしめた。他国のことには大声で騒ぎ立てるが、自分たちの違法行為には知らぬ存ぜぬを貫いている」と指摘。

さらに、「米国人はずっと『他国からハッキング攻撃を受けた』と言っていたが、実は米国が他国をハッキングしていた。事件は今までのこうした発言を覆すものだ」と批判した。

(編集翻訳 小豆沢紀子)
(この記事はXINHUA.JPから引用させて頂きました)

出た!
ホント、どーでもいいわ。

次!本題!我仕事について。
段取り的にはブログアフィリに14時間と、電脳せどりで仕入れに1時間。

かなりハードだけど予定通り進むでしょう。

稼がねば、母ちゃんに叱られる・・・

稼ぐのであれば、これかも
↓↓


あらら(~_~;)全く関係無い?
またやっちゃった?

まあそれは置いといてばんごはんは何しよ?
すき焼きか海老炒飯が今日こそ食べたいぜ(^^ゞ

これも良いか?
↓↓


きっと次回の記事アップはどうしても明日になります^^;
ではまた次回!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。