So-net無料ブログ作成
検索選択

川村明宏のジニアススタディーの新事実と「未解決事件大全」

おはようちゃんです。

現在川村明宏のジニアススタディーレビュー特集中です(^^)川村明宏のジニアススタディーは、本当に効果があるのか?興味深々ですよね?↓↓
川村明宏のジニアススタディー体験評価はこちら

メインサイトでは、ホットラインさん作の情報教材川村明宏のジニアススタディーを体験した上で、特典付きでお届けしています。

購入前はへーって感じですけど、実際のところは・・・詳細はこのページのリンクからご確認下さい。↓↓
川村明宏のジニアススタディー体験評価はこちら

ちなみに、あとはテキトー日記です。スルーして下さい(笑)

今朝のあさごはんは新米を炊いたご飯と、ハムエッグと味噌汁
ナイスな感じでしょ?

10分で完食、8時20分に我がやをおさらば

いつも通りファミマに「あっ」と思って、ウコンの力を買いました(^^)

ふーっと一息つける時間です。。

現場に行ったら、昨日と同じくgooニュースを見てみると
恐らくこれ、TVでもやる?
↓↓
 オバマ米政権の粘り強い仲介によって、約3年ぶりの再開が決まった中東和平交渉。ケリー国務長官は30日の記者会見で「紛争解決の責任を次世代に残すべきではない」と双方に妥協の受け入れを求めたが、難航は必至の情勢だ。前回の交渉を中断に追い込んだユダヤ人入植活動問題は未解決のままで、米国の関わりの度合いも明確にされておらず、「見切り発車」観は否めない。
 ◇米、渋るパレスチナを説得
 「彼らの努力、見識、責任で、われわれはそこ(合意)にたどり着けると確信している」。ケリー長官は会見に同席したイスラエルのリブニ法相とパレスチナの中東和平交渉の責任者アリカット氏を見やり、語気を強めた。一方、長官が今年2月からの6回にわたる中東訪問を通して最もエネルギーを注いだのは、交渉再開を渋るパレスチナ側の説得だった。
 オバマ政権は2010年9月の和平交渉再開で当初、パレスチナ側の主張を支持してユダヤ人入植活動の凍結を要求。イスラエルの猛反発を受けて交渉が頓挫し、アッバス自治政府議長のメンツをつぶした経緯がある。
 ケリー長官はまず、環境づくりとしてパレスチナ自治区の経済再生をうたい、アラブ連盟(22カ国・機構)を巻き込んで圧力を強めていった。「少なくとも9カ月」と設定された交渉期間についてもパレスチナの要求を受け入れ、期限を設けたくないイスラエルを説き伏せたという。
 ◇成果は「現状維持」? 
 今回、本格交渉入りが決まった背景として、パレスチナ自治政府報道官を務めたビルゼイト大のハティブ副学長は米、イスラエル、パレスチナ3者の利益の合致があるとみる。米国は不安定化する中東地域で指導力の低下が目立つ中、再開を主導したという「実績」を強調できる。さらに「イスラエルは交渉参加で、欧米の圧力をかわせる」ほか、パレスチナ側も囚人の釈放に加え、大規模な投資や経済支援を期待できる。
 ハティブ氏はただ、和平合意の達成には悲観的だ。「右派政権のネタニヤフ首相は交渉に参加できても、進展させる余裕はなく、パレスチナの指導者は脆弱(ぜいじゃく)すぎるため譲歩はできない」。財政難の自治政府を崩壊させず、新たなインティファーダ(対イスラエル民衆蜂起)を防ぐという「現状維持」が、交渉の成果になるだろうと予測した。
 ◇道筋は詰め切れず
 ケリー長官は会見で交渉の内容に関する「保秘」の徹底を強調したものの、協議の道筋を詰め切れていないのが実情のようだ。国務省当局者によると、2週間以内に予定される次回協議の開催場所は定まっておらず、インディク米中東和平特使が協議に参加するかどうかも現時点で決まっていない。
 同当局者はまた、今後9カ月間の本交渉における米国の役割についても「まとめ役」と述べるだけで、具体的な考え方は示さなかった。交渉が進めば、聖地エルサレムの帰属など「中核的問題」をめぐって対立が表面化するのは必至で、イスラエル、パレスチナ双方で和平反対派の反発が強まる恐れもある。
 イスラエルのエルキン副外相は「和平合意がもたらす変化は、イスラエルの治安を悪化させる」と主張し、交渉そのものに反対している。ケリー長官が訴える「理にかなった妥協」が説得力を失っていく可能性もある。(ワシントン、エルサレム時事)
(この記事は時事通信から引用させて頂きました)

これマジ?
無駄ムダ(笑)

まあそれは置いといてんーっと、今日の業務は・・・
今のところはブログアフィリエイトに6時間と、オークションに4時間。

人数が多いので簡単に終わるでしょう。

バリバリ稼ぐぜ^^

そういえばこんなの
↓↓


ありゃりゃ(汗関連してない?
まあいいか^^;

それはそうと夕飯は何しよ?
カレーかツバメの巣がなんとしても食べたい!

これも良いか?
↓↓


恐らく次の更新はがんばって今日中に・・・出来るかな?
また来てくださいね!

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。